病気・老い・死を超える(byokioishikoeru.pdf)

病気・老い・死を超えるシリーズの第4弾。

なぜ人は病気になり、老化するのか?

そこから死へと向かう1本道に待ったをかける術はないのか?

ブッダやガンディーなど問題に立ち向かった先人たちから受け継がれる遺志がいまここに成就する。


それが当たり前だと信じているうちは、他の可能性に気づくことはできない。

しかし、そこに疑いを持てた時、不可能が可能になる!

あなたはこの教材によって、これまで当たり前だと信じてきた老化から死への流れに、新たな選択筋がみつけることができるかもしれません。

そして、これに気づいたものだけが違う領域へと次元をシフトさせていたとしたら…


なぜ普通に生活していたら死や病気から抜け出せないのか?

そこから抜け出す突破口はどこにあるのか?

この新事実に気づいたあなたは、人生の舵のとりが一変します!まちがいなく。


■病気・老化・死は超えることができるのか?
■物質は本当に衰退しているのか?! 
■病気は感情のパターンに気づくためのサイン?
■老化は精神と肉体の不安の軽減のためとは?!
■全てが描いているS字の波のことについて
■肉体に無理に意識を合わせているとは?!
■病気が存在する考え方
■新たな認識を腑に落とすには?
■枠を超えることはできるのか?!
■年を取る=老化=死の回路を書き換えるには!?
■波動が上がりすぎても死ぬとはどういうことか
■死・老いでない輪廻の可能性はあるのか?!
■何かがおかしいことに気づいてますか?!
■この世界はトリック!!
■思考が受け入れるのは一番最後
■腑に落ちた感覚を身体でしっかり感じ取る
■定期検診というものはどう捉えたらいいのか?!
■身体が反応する納得とは?!
■鍵は感情にすべて組み込まれている?
■新たな認識を落とし込む
■枠を壊していくことでの身体全体の反応の仕方
■体全体とトーラスの関係
■自らに宣言することの重要性
■時間ルートを辿って少しずつ落としていく

1時間37分に及ぶオンラインセミナーとそれを書き起こしたテキストを今すぐお届けします。

¥ 3,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(4769246 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。